ふっきーの肌ケアスクール - スキンケア吹き出物対策

スキンケア用品は成分を要チェック!ニキビを倒す4つの成分

ニキビを治すためのスキンケアで重要なのは、保湿、炎症を抑える、皮脂の分泌の抑制、肌の代謝を促進するという4つのポイントです。
つまり、これらのポイントに特化した効果を持つ成分が配合されているスキンケア用品を選ぶことが、ニキビ改善への一番の近道になるのです。
ニキビ専用のスキンケア用品はたくさんありますが、とにかく大事なのは配合されている成分です。
ですので、宣伝文句などに惑わされず、しっかり成分表示をチェックして、ニキビを倒す成分が配合されているかどうかを確認してください。

 

ただ、有効成分はたくさんあるので、何がどう効果的なのかを見極めるのも難しいでしょう。
例えば保湿にしても、角質層はセラミドや天然保湿因子、真皮層ではコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが保湿成分となります。
これらがすべて入っているとしても、すべてが均等にニキビに働くわけではないので、特にニキビに効果的な成分というのを覚えておくといいですね。

 

 

吹き出物に効く成分

保湿でバリア! セラミド

まず保湿ではセラミドが重要になります。
ニキビができている肌はバリア機能が低下して刺激を受けやすくなっているので、角質層でバリア機能をサポートするセラミドを取り入れましょう。

炎症を鎮める! グリチルリチン酸

アクネ菌の繁殖を抑えて炎症を抑制するためには、もちろん抗炎症作用も重要です。
その効果を持っているのがグリチルリチン酸という成分なので、グリチルリチン酸系の成分が入っているかどうかもチェックしてください。

皮脂の分泌を抑える ビタミンC

皮脂の分泌を抑制するのはビタミンCが有効ですが、肌の酸化を防いで健康な状態に導き、過剰分泌を防ぐことが根本的な解決策となります。

ハリのある肌へ! プラセンタ

これに効果があるのが、抗酸化作用を持つプラセンタになります。
そして、肌の代謝を高めて生まれ変わりを促進することも、ニキビの改善には欠かせません。
そのために必要なのが、真皮層で水分保持機能として働くヒアルロン酸の保持を助けながら、肌のハリを保つコラーゲンです。

 

もちろん他にも有効な成分はたくさんありますが、まずはこれらの成分が入っているかを基準にしてスキンケア用品を選ぶといいですね。